プロバイダは数え切れないほどあり選び方も人によって違うでしょう

プロバイダは群雄割拠しており、選択の仕方も人それぞれです。
と言っても、キャッシュバックキャンペーンがあったり、数か月無料の特典がついたり、月々の利用料が安いプロバイダにすぐに決めるのはやめた方が良いでしょう。
インターネットを使用する目的にもよりますが、どれほどの通信速度か、トラブルはないか、などの点を重視して選んだ方が良いでしょう。
イーモバイルを使っていて意図しないうちに、ワイモバイルに変わっていました。
でも、ワイモバイルに乗り換えてから、ソフトバンクのwifiスポットが利用可能になりました。
使った印象としては、ワイモバイルに乗り換えてからの方がともすればいいかもしれません。
電話をあまり使用せず、ネットを主に使っている方にはお得です。
wimaxの受信出来るエリアですが、以前との比較をしましても凄くエリア拡大が進んでおり、主要都市の安定的な利用方法が出来ます。
地方にお住いの場合、街から少し離れますとまだまだ通信できないところがありますが、行動される範囲が都市部であればご安心されてお使い頂けると思います。
光回線を使っているのならIP電話を取り入れてみるとお得で利便性があります。
使用するのは光回線なので、一般の電話回線と同じように音声データを何度も交換機から中継するのは不要です。
それで、電話料金が安くなり、契約したプロバイダによって差はありますが、毎月の基本料金が一般の電話回線よりも安くなる場合がほとんどのことが多いです。